中国広東に滞在する、愚か者が見た、感じた、中華世界。 今年、広東人の奥さんと出来ちゃった結婚しました。 ブログ内容も、試行錯誤して考えます。

  すしリンの中国滞在日誌のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 結婚 > 婚姻届け 第2弾(日本編)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚姻届け 第2弾(日本編)

2008 - 03/06 [Thu] - 05:31

婚姻届ですが、中国側は手続きを終え結婚証を私と奥さんと各1冊づつもらいました。
その後は日本側ですが、行き当たりばったりなので、中国側終了後にネットで調べたら、これも中国で届出可能でした。在広州日本国総領事館のHPには下のように書いてあります。


【婚姻届】(日本人と中国人との結婚で中国での結婚登記手続を済ませている場合)
 提出書類 ・婚姻届 2通
・日本人当事者の戸籍謄本(又は抄本) 2通
・結婚公証書
※結婚証の場合は、原本提示し、写し2通 2通
・結婚相手の国籍公証書
※ただし、婚姻成立時点での有効なパスポートを所持している場合は、国籍公証書は不要(パスポートの提示のみ) 2通
・結婚公証書(または結婚証)の和訳文 2通
・国籍公証書(又はパスポート)の和訳文 2通
 備考 ・届出人は当事者のうち日本人夫又は妻のみで可。
・日本人夫又は妻が従前の本籍地とは別の市区町村に新本籍を設定する場合は、戸籍謄本を除き提出書類は各3通必要となる。


あれ、戸籍謄本が、また、必要だ。ということで、また、日本から2通EMSで送ってもらいました。(間抜け)
奥さんの方ですが、これは、大変面倒なことになりました。
奥さんは、パスポートを持っていませんでした。香港には一緒に以前行ったのですが、その時は通行証と呼ばれるパスポートモドキのほうが安かったので、奥さんはパスポートは安いほうを選んだのでした。(もっと高くつくことになったよ。泣) 国籍公証書が必要ということで、これを取りに彼女の田舎の法政局の中にある、公証処に行かなければならないということになりました。
また、また、先日行ったばかりの、彼女の田舎に行くことになりました。
(奥さんのバカー)
(事前に調べない私もバカ)


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shishilin.blog27.fc2.com/tb.php/7-6ca0db19

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。